Top > 妊活サプリ > 葉酸の妊娠中の女性にとって重要な効果とは?

葉酸の妊娠中の女性にとって重要な効果とは?

このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果をもたらす栄養素として葉酸摂取による効果が認められるようになってきました。葉酸は、ビタミンのひとつです。その効果は妊娠中の十分な摂取によって、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。具体的な一日の葉酸摂取量の推奨値として、厚生労働省は一日に0.4mgの葉酸を摂ることが好ましいと定めています。胎児の健康を考えて、妊娠中あるいは妊娠を望んでいる方は積極的に葉酸を摂るよう、意識してみましょう。妊活中の方に、ぜひ読んでいただきたいのですが、妊活中には亜鉛の摂取を心がけてください。

 

なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。このような妊娠に嬉しい効果は女性だけに限った話ではありません。

 

男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、質の高い精子をつくることを助けてくれるのです。

 

妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事を始めてみるのが良いと思います。妊活中には食事の内容にも気を配りますが、普段から飲む機会の多いお茶にも気を配りましょう。

 

普通、妊活中の方が良く飲むお茶としては、ルイボスティー・タンポポ茶の二つのお茶を良く耳にします。こうしたお茶の特徴は、カフェインゼロだという事です。

 

ですから妊活中の女性にも胎児にとっても嬉しいお茶だという事ですね。

 

特にルイボスティーは鉄分を豊富に含んでいるため、貧血の予防になるという話もありますから、無事に妊娠した後も、ぜひ飲み続けてみましょう。

 

妊活中の男性はサプリを摂取!おすすめの妊活サプリとは?

 

妊活サプリ

関連エントリー
葉酸の妊娠中の女性にとって重要な効果とは?